演劇プロデュースユニットMoratorium Pants
第13回公演

『プラヌラ』

作・高石紗和子 演出・橋本昭博

第22回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作。

惜しくも最優秀賞を取り損ねた、埋れかけた名作。

モラパン新メンバーとして加入した高石紗和子との初ダッグ。

モラトリアムな思春期の揺らぎと日常を、

等身大の弱く儚い言葉で、

強く問いかける。

今を生きる人達、全員に捧ぐ。

モラパン3年ぶりの新作!

東京・茨城でツアー上演!

mp13「プラヌラ」チラシ表.jpg
mp13「プラヌラ」チラシ裏.jpg

STORY

 

今日、五月末の月曜日。

春ももう終わりかなあっていう、天気のいい日。

同級生たちは楽しそうに、やりきれなそうに、

自由そうに、不自由そうに、しゃべったり笑ったり。

まひろはいつものように眠りにつく。

リビングには空っぽの水槽。

かつていた、けれど遠くなってしまった場所。

弱くて、脆くて、泳げなくて、

それでも

いまを漂っている。

高校生たちと、

毎日なにかを見てみぬふりして生きている、

僕らの話。

SCHEDULE

◯茨城公演:ひたちなか市文化会館小ホール
2019年6月9日(日) 16:00★

●東京公演:座・高円寺2
2019年6月14日(金) 15:30/19:30

     6月15日(土) 14:00★/18:00

★アフターイベントあり

CAST

堀春菜

仁田直人

(アナログスイッチ )

 

石塚みづき

木村美月

(阿佐ヶ谷スパイダース)

菅野恵

ミヤタユーヤ

兵藤真世

笹海舟

今治ゆか

(以上、mp)

志賀聖子

(MCR)

丸尾聡

TICKET

○茨城公演 ※未就学児入場不可

一般 2000円

大学生 1000円

高校生以下 500円

●東京公演 ※当日券+500円

一般 3300円

ペア割 6000円

U25 2800円

高校生以下 1000円

◆◇◆

劇作家・高石紗和子よりコメント

この度モラトリアムパンツ様に

脚本として関わらせて頂くことになりました。

高石紗和子と申します。

脚本の先輩の永妻優一さんと共に、

モラトリアムパンツ様と

何か面白いことをしていけたら、

と思っています。

どうぞよろしくお願いします

Dv-7Tt6V4AA5QAP.jpg